簡単!水素水メインキャッチ
簡単水素水main img

   
 簡単水素水の特長
簡単水素水3つのポイント 1週間が変わります
フォンダンウォーターtitle
温まって、美味しいと、静かなブーム!
ドライフルーツを煎じて飲む、薬膳由来のHOTフォンダンウォーターのおススメです。
フルーツ漢方のチカラで、自然の滋養分をまるごと摂取できます。
やっぱり、食べ物で養生するのが、一番、自浄力が高まります。
フォンダンウォーターimg
甘酸っぱいパイナップルには唾液を増やす働きがあり、消化を助け、高血圧や二日酔いにも。 糖質の分解を助けるビタミンB 1、B 2も豊富。
<作り方>ドライパイナップルを3枚(約10~15g)を小鍋に入れて、700mlのプラズマ水素水®を加え火にかけ、 沸騰したら弱火にして10~15分煮出す。
レーズンミックスに含まれているブドウ糖や果糖は、食べた後素早くエネルギーに変わるので、 疲れた時の栄養補給に最適です。
<作り方>レーズンミックスを30粒くらい(約15g)、切込みを入れて小鍋に。700mlのプラズマ水素水®を加え 火にかける。沸騰したら弱火にして10~15分煮出す。

プラズマプラクシスでつくった水素水は、スティックを抜いても、加熱しても水素が抜けない。

PPx2
PPx4
■お支払い方法は、「銀行振込み」による前払い、「商品代引」、または「クレジット決済」です。 ■振込手数料、代引手数料(300円)は、お客様のご負担となります。 ■ヤマト運輸の宅急便コレクトがご利用になれます。
スティックを入れておくだけ!
カンタンに水素水が作れます。
水道水や、ミネラルウォーターに「プラズマプラクシス」を入れて5時間置くとプラズマ水素水が完成します。その水を他の容器に移し替えても水素は抜けません。水素水が持続するプラズマ水素水だから、1本のスティックで、どんどん作って保存できます。使用期間内であればスティックは使い回し可能なので経済的にも、とってもお得な水素水です。
自分で作る水素水!
だから、水素の量も調節できます。
1本のスティックでも、水の量や入れておく時間を変えると、できあがる水素水の水素量(濃度)もお好みで変えることができます。たとえば、いつもの2ℓを、500mℓにして24時間おくと、メチレンブルー(MIZ社試薬)の実験では約1.0ppmの溶存水素量が計測されました(当社調べ)
溶存水素計とメチレンブルーとで計測できるのは水素分子だけです。プラズマ水素水にはさらに、イオン化された水素が多く含まれています。
1本のスティックで、何本も
水素水ができるから、おトク!
プラズマ プラクシスで、
プラズマ水素水をつくる場合の試算。
4ℓ×30日=120ℓ
1,728円÷120ℓ≒14円/ℓ
●2ℓ入りのペットボトルを使い、
1日に朝晩2回つくるとして

1日4ℓを生成。
素材力をまるごと引き出して
ワンランク上の味わいに!
加熱OKなのでお茶やお料理にも!
スティックを抜いて保存したプラズマ水素水なら加熱できるので、お茶やお料理にも役立てられます。 従来の水素ガス充填型水素水は、加熱すると水素ガスが拡散してしまいましたが、本品「プラズマプラクシス」は、加熱してもそのパワーは変わりません。写真は、プラズマ水素水と普通の水道水の浸透性,抽出性の違いを較べた実験。コーヒーをひいた粉を同時に投げ入れて約10分後、色や香りの出方が違います。お料理では素材の味を
引き立てます。

プロアスリートや高等学校、
大学の運動部など多くの栄養指導を行う。
口にする飲み物のほとんどが水素水です。利尿作用を促す飲料や、渇きをもたらす糖分が多く含まれている飲み物では、水分補給飲料としての役割を果たせません。加熱しても水素水の還元力を維持するので、ご飯を炊く時もお味噌汁を作るときも必ず「プラズマ水素水®!」を使っています。
「手足頭のツボ全地図帳」など著書多数。
人間のカラダの70%は水と言いますが、この水が上手く循環しないと、多くの女性の悩み「浮腫み」や「冷え」になります。水はとても重要なのです。いまのストレス社会では、活性酸素のブロックを考えざる得ないので、私はプラズマ水素水®を1日、2ℓ近く飲んでいます。まろやかで、飲みやすいので、自然に飲めます。

プラズマプラクシスでつくった水素水は、スティックを抜いても、加熱しても水素が抜けない。

PPx2
PPx4
■お支払い方法は、「銀行振込み」による前払い、「商品代引」、または「クレジット決済」です。 ■振込手数料、代引手数料(300円)は、お客様のご負担となります。 ■ヤマト運輸の宅急便コレクトがご利用になれます。
(in vitro)
プラズマプラクシスは、試薬を使って還元能力を検証しています。
パナソニック株式会社解析センターにて
プラズマ水素水®の 還元能力の有無と効果の持続性を測定しました。
「PPスティック 抗酸化能力測定」(電子スピン共鳴(ESR)分析による)
※測定依頼先:パナソニック株式会社 解析センター ※測定報告書発効年月日:2015年9月16日 ※報告書番号:Y15TS017
プラズマ水素水®の昆布出汁は、 旨みが4.5倍深まりました。
プラズマ水素水®でとった出汁は、旨み成分の遊離グルタミン酸が、水道水でとった出汁の4.5倍の量でした。
※1ℓのプラズマ水素水®と水道水に利尻昆布を20gずつ入れて4時間後に比較。
※試験依頼先 一般財団法人日本食品分析センター ・試験成績書発行年月日 平成28年11月11日 ・試験成績書発行番号 第6121523001-010号
帯津良一先生推薦
プラズマプラクシス(2本)
プラズマプラクシス(1本)

全国一律0円送料無料

HOME特定商取引法に基づく表記プライバシー・ポリシーお問い合せ

Copyright(c) 2007-2019 Hyaku.inc All Right Rsserved