太陽と一緒に、おはよう水素!

太陽と一緒に、おはよう水素!

よく晴れた、風の冷たい、冬の昼下がり。
「 太陽って、あったかい 」
「 すっごい、あったかい 」
そう言いながら、私の傍らを男の子が通り過ぎていった。

「サンシャイン!」「サンシャイン!」
男の子は、歌いながら、ピョンピョン跳ねていく。

太陽って、本当に凄い!
人を、カラダも気持ちも、元気にしてくれる。
寒い冬の日こそ、早起きして朝の光を浴びましょう。

暖房の効いた室内と室外の寒暖差ストレスが自律神経を痛めつけ、
疲労が蓄積、免疫力の低下につながる。

その効果的な対策は、まず、早起きすること。
そして、窓から入る太陽の光を浴びること。
朝の太陽は、セロトニンという幸せホルモンの分泌を促してくれる。
気持ちが前向きになり、健やかに一日が始まります。

朝食をしっかりとること。
胃腸が目覚め、体内リズムが調整され、自律神経のバランスを整えてくれます。

朝日を浴びて、朝食を食べることが習慣になったら、
あとは、朝の宝水と一緒に「おはよう水素」
飲んだら、もう“万全”です!!

sanpo

10周年記念 新春限定特別企画キャンペーン

【おはよう水素shop 会員限定】

★・★ ・ 新春限定特別企画  ・★・★

限定50個!プレミアムゴールド60カプセル7,000円(税込)!

体感値が高いと評判の「プレミアムゴールド」に寄せられた熱い声にお応えして、
手軽に飲みやすい、始めやすい、【プレミアムゴールド60カプセル】新春限定50個7,000円(税込)発売!

おはよう水素shopのお客様会員限定のキャンペーンです。
新規会員登録(無料)いただくと、今すぐ使える1,000ポイント(1,000円分)プレゼント!
会員限定のお得なキャンペーン情報をお届けいたします。
ぜひご登録ください!

おはよう水素shop会員登録

その他にも「自然のリズムに沿った生活」応援キャンペーンを新春限定でご案内しています。

2019年1月21日(月)まで!この機会をお見逃しなく!

 

 

玄米の栄養をおいしく食べる、知恵。

玄米の栄養をおいしく食べる、知恵。

白米でご飯を炊くのが普通になった今でも、といだお米をしばらく置いてからスィッチを入れる習慣が残っています。

実は、チャンと理由がありました。
それは、精米されていない玄米は水に漬けておくと発芽する、ということ。
発芽する過程で、玄米の堅い外皮が柔らかくなり、糖質やタンパク質を分解する酵素が
出てきて甘さが増すということ。
そして、もともとお米に含まれているビタミンやミネラルなどの栄養分も
発芽させることにより大きく増えるということ。

昔の人たちは、現在のように精米されていないお米、つまり、玄米を食べていたわけですから、といだお米を水に漬けて発芽を待っていたんですね。

残念なことに、精米された白米を水に漬けておいても発芽するわけではありません。
でも、玄米を食べていた時の昔の人の知恵は、現代の新しい発見によって確かめられたわけです。
科学は、新しいことだけでなく、古いことの合理性も発見してくれます。

♪チョッと、PR!
おはよう水素 Shop で好評の、
プラズマ水素水」でといだ、いつもの白米に、
和の玄米オイル」を大さじ一杯くらい加えて炊くと、
玄米の滋養がたっぷり、モチモチの“銀シャリ玄米ご飯” の炊き上がり!

太陽の恵みがぎっしり詰まった“米ぬか”を、まるごと絞った「和の玄米オイル」には、

玄米の栄養分がたっぷり!
是非、お試しください。

hima hima