雪下大根 in 北海道

東京は梅も終わりそろそろ桜か?という時季ですが北海道はまだまだ根雪が残っています。そんな北海道旭川に帰省した時の話です。

母が、庭の雪かきするならついでに雪の下に埋まってる大根掘って、という小言から始まりました。

このスコップのあたり、1mほど掘り進むと大根が土に埋まってるとか。

汗だくで掘って約1.5m、、

大根の葉っぱが見えてきた!ここまでくると軍手で直接土を掘り起こします。

出てきた!雪下大根計6本。母曰く9本くらいあるらしいが残りの3本を探す気力はもう無し。何故か明るくなってるのは隣の公民館に除雪車が入っていて、その照明があたってるから。大根の後ろはキッチンの出窓。窓が雪で埋まってたのでそれを除去するために始めた雪かきだったんだそういえば。

雪下大根は超甘くてジューシー。美味しくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です