平熱37.0℃、健康体温をキープ!

平熱37.0℃、健康体温をキープしてください。
不調は、冷たいとろに現れる。

いま、30歳以下の若い人で、36.5℃の体温がある人は稀で、
殆どの人は36℃以下、中には35℃未満の人もいる。
しかも、若い人だけでなく、今の日本人は殆どが低体温であるという。
体温が1度下がると、免疫力は30%も下がり、眠れない、
だるい、風邪をひきやすいなど、様々な不調の原因に。
逆に、1度、体温が上がると、なんと、免疫力は、
5~6倍になるとも言われています。
お風呂にゆっくり浸かり、カラダを温める食事を心がけ、
軽い運動をして血流を良くし、カラダを温めてください。

そこで、おはよう水素shopから、
誰でもできる“簡単・筋トレ”のススメです。

人間の体温の40%以上は筋肉から発生すします。
全身の筋肉の70%以上は下半身に集中しているので、
歩くことは体温を上げるのに効果的です。
雨が降って歩けない日などは、部屋の中で
「スクワット運動」や「踵の上げ下げ運動」などで、
ウォーキングのかわりに!

◆スクワット (しゃがみこむ) 運動
・肩幅よりやや広く脚を開いて立ち、両手を組んで頭の後ろに回す。
・背筋を伸ばして、息を吸いながらしゃがみこみ、息を吐きながら立ち  上がる。お尻を後ろに突き出すようにするのがコツ。
・5~10回(1セット)、ゆっくり繰り返し、少し休んで、同じ動作をする。全部で5セットくらいが目安。

◆踵の上げ下げ運動
・足を少し開いて立ち、その場で踵を上げたり下げたりするだけの      運動。
・5~10回が1セット、10セットくらいから始め徐々に増やしていく。
・ふくらはぎの筋肉が鍛えられ、血行促進、体温上昇に。

hima hima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です