平熱37.0℃、健康体温をキープ!

平熱37.0℃、健康体温をキープしてください。
不調は、冷たいとろに現れる。

いま、30歳以下の若い人で、36.5℃の体温がある人は稀で、
殆どの人は36℃以下、中には35℃未満の人もいる。
しかも、若い人だけでなく、今の日本人は殆どが低体温であるという。
体温が1度下がると、免疫力は30%も下がり、眠れない、
だるい、風邪をひきやすいなど、様々な不調の原因に。
逆に、1度、体温が上がると、なんと、免疫力は、
5~6倍になるとも言われています。
お風呂にゆっくり浸かり、カラダを温める食事を心がけ、
軽い運動をして血流を良くし、カラダを温めてください。

そこで、おはよう水素shopから、
誰でもできる“簡単・筋トレ”のススメです。

人間の体温の40%以上は筋肉から発生すします。
全身の筋肉の70%以上は下半身に集中しているので、
歩くことは体温を上げるのに効果的です。
雨が降って歩けない日などは、部屋の中で
「スクワット運動」や「踵の上げ下げ運動」などで、
ウォーキングのかわりに!

◆スクワット (しゃがみこむ) 運動
・肩幅よりやや広く脚を開いて立ち、両手を組んで頭の後ろに回す。
・背筋を伸ばして、息を吸いながらしゃがみこみ、息を吐きながら立ち  上がる。お尻を後ろに突き出すようにするのがコツ。
・5~10回(1セット)、ゆっくり繰り返し、少し休んで、同じ動作をする。全部で5セットくらいが目安。

◆踵の上げ下げ運動
・足を少し開いて立ち、その場で踵を上げたり下げたりするだけの      運動。
・5~10回が1セット、10セットくらいから始め徐々に増やしていく。
・ふくらはぎの筋肉が鍛えられ、血行促進、体温上昇に。

hima hima

水分不足は、不調のもと!

水分不足は、不調のもと!
潤っているカラダには、風邪も寄りつきません。

朝の一杯の水は宝水!
と言われているのには理由があります。
睡眠中は、0.5~1リットルもの水分が失われ、
カラダはカラカラになり血流も滞りがち。
起き抜けに水を飲むとドロドロになった、
血液をサラサラにしてくれます。
また、口の中に繁殖した細菌も洗い流し、
水分と共にミネラルも補給します。
最初に食べるものは一番吸収されやすいので、
血糖値を上げるものは避け、口に入れるのは、
まず、水から!
ダイエット効果も期待され、朝の水は、
いいことずくめです。

◆そこで、“プラズマ水素水®︎習慣” のススメ
・美味しいので、スッと飲みやすい。
・朝食の前の水は、胃の準備運動にもなります。
・加熱しても還元力を維持するので、
冷たい水が苦手の方には白湯もおススメです。
・寝ている間に酸化したカラダを、弱アルカリ水が還元します。

プラズマ水素水®︎で作る、カラダが温まる、レモン&生姜の「白湯」

 

hima hima

「オメガオイル」が大人気!

いま、おはよう水素shopでは、
オリバード オーガニックナチュラル「オメガオイル」が大人気です。

良質な有機オリーブオイルと有機アボカドオイル、有機亜麻仁油をバランスよくブレンドした、オリバード社の「オメガオイル」は、カラダに必要な不飽和脂肪酸、オメガ9、オメガ6、オメガ3をすべて含んだカラダに嬉しいオイルです。
コレステロール、トランス脂肪酸ゼロ、完全無添加。
気になる、悪玉コレステロールを退治してくれる成分をバランスよく配合した、いま、最も注目の、安心・健康オイルです。
1日、大さじ2杯で健康維持のために必要な油分と脂肪酸が簡単に摂取できます。

パンや、サラダ、お刺身、お豆腐に!
そのまま、生でかけるのが一番のおススメですが、みそ汁など、中温加熱料理ならokです。

いい油を選んで “健康オイル習慣” を始めませんか。
いつまでも若々しい健康長寿には、いいオイルバランスが大切、と言われています。

tomo chan